遺品整理のアップデートトップ画像

群馬 ゴミ屋敷片付け

群馬、埼玉、栃木で「ごみ屋敷の片付け」を

ご検討中の皆様へ

ゴミ屋敷の片付けはお任せ下さい

ごみ屋敷について・・・

群馬、埼玉、栃木でゴミ屋敷の片付け処分をご検討中の皆様に、なぜゴミ屋敷になってしまうのか?

色々な理由が考えられると思いますが、ここでは少しだけ法律などを交えて紹介します。

弊社の「思い」が伝われば幸いです。

 

ごみ屋敷になってしまう主な要因

ゴミ屋敷(ごみ屋敷)には、“内溜型”“外溜型”があります。内溜型になってしまう理由の一つに、地域コミュニティーからの疎外や孤立など他、セルフネグレクト(自己放任)が挙げられます。主に精神的な疾患ですが、ゴミ屋敷になってしまう理由です。特にセルフネグレクトと密接な関係であり、ゴミ屋敷という劣悪な環境の中で最期を迎えてしまうケースも少なくありません。
セルフネグレクト(自己放任)とは、自身の事に全く興味がなくなり、入浴や食事、掃除などの身の回りの事をしなくなってしまう状態で、俗に言う“投げやり”という、非常に危険な状態の事。
外溜型にも精神的要因が多く、収集癖が病的にまで高じてしまいやめられない・・・地域や行政、身内への不信、自身の財産に対する不安などが挙げられます。その他、注意欠陥障害(ADHD)などの精神疾患も要因の一つと考えられています。

ゴミ屋敷1

社会問題

社会問題として、広く報道されている“ゴミ屋敷”ですが、なかなか行政の介入が困難なのが実情で、一般的に「ごみ」とされる物にも所有権が存在し、所有者が「ゴミじゃない!」と主張した場合、強制的排除ができません。これが私有地ですと、正当な理由がないまま立ち入れば「住居侵入罪」が成立することになり、問題解決は困難を極めます。

しかし、2015年11月に全国初の“ゴミ屋敷”に対する行政代執行が京都市で行われた。
行政代執行とは、国や自治体などの行政機関の命令に従わない人に対して、行政機関側が強制的撤去や排除をする事で、その費用は当事者本人から徴収されます。

ゴミ屋敷2

健康被害

ゴミ屋敷の問題は他にもあります。「害虫」「悪臭」など、人体への影響が懸念される問題です。害虫については、ハエ、ゴキブリ、蛆虫、ダニなどが挙げられます。これらは主に、病原体を運搬、媒介したりする。悪臭については、原因として動植物性残渣物、ペットやペットの排泄物などが挙げられ、ゴミ屋敷の当事者や近隣住民にまで健康被害が及ぶ可能性があります。

ゴミ屋敷3

社会貢献

遺品整理アップデートでは、ゴミ屋敷の問題にも積極的に取り組んでおり、除菌や消臭にも注力しています。また、“ゴミ屋敷の片付け”という視点から、行政や福祉関連事業とも連携を図り、少しでも社会貢献していければと考えています。

 

初めての方はコチラから

弊社の料金表はコチラから

ゴミ屋敷片付けの事例ご紹介

[su_posts template=”templates/teaser-loop.php” posts_per_page=”-1″ tax_term=”3″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

ゴミ屋敷片付けの料金表


title03
top-img03

ゴミ屋敷片付けの料金表

間取り作業員人数(目安)合計金額
1K1名の場合35,000円より
1DK2名の場合80,000円より
1LDK3名の場合100,000円より
2DK3名の場合150,000円より
2LDK4名の場合180,000円より
3DK5名の場合200,000円より
3LDK5名の場合230,000円より
4DK6名の場合250,000円より
4LDK6名の場合300,000円より

※料金に消費税は含まれておりません

※ゴミの量、条件によって料金は異なります

詳しくはコチラ

対応エリア 群馬県 埼玉県 栃木県 茨城県 長野県 東京都 詳しくはコチラ

遺品整理アップデートの女性専用プラン
遺品整理アップデートのゴミ処分
Footer