作業事例&実料金!!


【常時SSL化】完了のお知らせ

2017年8月24日


SSL化とは・・・?


HTTPSは、メッセージを平文のままで送受信する標準のHTTPと異なり、SSL/TLSプロトコルを用いて、サーバの認証・通信内容の暗号化改竄検出などを行う。これによって、なりすまし中間者攻撃盗聴などの攻撃を防ぐことができる。HTTPSでは、標準のポート番号として443が使われる。

HTTPSによるセキュリティ保護の強度は、Webサーバやブラウザで用いられるSSL/TLSの実装の正確性や、使用する暗号アルゴリズムに依存する(TLSを参照)。

プロキシサーバを介してインターネットにアクセスする場合、HTTPSのSSL/TLS通信時にプロキシサーバをトンネリングする必要がある場合がある。その場合はCONNECTメソッドを使用する。

メリット

  • 通信が暗号化されるため、改竄盗聴などの攻撃を防ぐことができる。
  • HTTP/2対応でブラウザ表示が高速化される。
  • SEOに有利になる[4]

ウィキペディア参照

遺品整理アップデートでは、このたびホームページの【常時SSL化】を完了いたしました。これによって、お客様が安心してページの「閲覧」「個人情報の送受信」が可能となりました。

今後も弊社では、お客様や対象物件の情報管理に全力で努めて参ります。

 

遺品整理やゴミ屋敷の片付け、お問い合わせはコチラです!

 

アップデートに問い合わせる

 

 

遺品整理アップデート

代表 佐藤修司


カテゴリ:作業事例&実料金! タグ:


対応エリア 群馬県 埼玉県 栃木県 茨城県 長野県 東京都 詳しくはコチラ

遺品整理アップデートの資産の有効活用
遺品整理アップデートのゴミ処分