作業事例&実料金!!


遺品整理 群馬

2016年5月12日

遺品整理 群馬

前回もご紹介いたしましたが、遺品整理の作業において「貴重品の捜索」は非常に困難を極めます。

通常の捜索

弊社においての通常の捜索とは、現金や貴金属、写真アルバムや証券などの、いわゆる当たり前の品々になります。これは特別な指示がなくとも実施されますので、確実に依頼者様に手渡されます。

困難な捜索

これは、手紙だったり葉書の類で、内容をしっかりと読まなければなりませんので、実務においては非常に困難です。出来ないことはないのですが、時間がかかるので費用的な問題が発生してしまいます。

今回の発見品

依頼者様から指示のあった時計や、少額ですが現金、印鑑、カギなどが発見され、新品タオル、下着、写真などが追加指定されたので、一部屋にまとめて取置きました。

2016-05-06 16.20.50

まとめ

依頼者様との密な連絡によって、取置きしておく品物が明確な場合は作業がしやすいです。逆に、作業完了後に「あれがあったはずだ」「全部の処分は頼んでない」などといわれても、結果的には発見されることはないです!

業者側としても、作業前に確認しているはずなのですが、やはり依頼者様との意思の疎通がとれていないケースではトラブルになりなりがちです。

遺品整理とは、お客様との信頼関係で成立するデリケートなサービスです。だからこその連絡を怠らないのはもちろん、いろいろとヒアリングが重要になってきます。


カテゴリ:作業事例&実料金! タグ:,


対応エリア 群馬県 埼玉県 栃木県 茨城県 長野県 東京都 詳しくはコチラ

遺品整理アップデートの資産の有効活用
遺品整理アップデートのゴミ処分