作業事例&実料金!!


牛舎に隣接された納屋の解体工事 群馬

2017年9月2日


納屋の解体工事


解体工事業を営むには、建設業法の「土木工事業」・「建築工事業」・「とび・土工工事業」の許可を受けている場合を除き、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づき都道府県知事より「解体工事業」の登録を受ける必要がある。

解体工事に関する資格として、木造建築物解体工事作業指揮者解体工事施工技士がある。各種ビルから一般住宅、倉庫まであらゆる解体を手掛けることが多いため、社名には○○総業と名のつくことが多い。

ウィキペディア参照

 

解体工事の大小問わず、認可や届出が必要なようです。請負金額なども関係してくるようですが、いずれにせよ届出が必要です。また、発生材の処分、運搬などを行うにも許可が必要になってきます。

弊社では、信頼ある業者と業務提携しておりますので、お客様のニーズに沿った「ワンストップ」での完結が可能です

遺品整理から解体工事まで、幅広く対応いたします。

有限会社 木暮総業

作業内容・・・

重機を使用して、解体しながら丁寧に発生材の分別を実施します。主に「木屑」「鉄屑」「コンクリート片」などに分類します。

見守る「牛」

作業中、ずっと見守っていてくれた「牛さん」に感謝です(笑)

お問い合わせ

アップデートに問い合わせる


カテゴリ:作業事例&実料金! タグ:,


対応エリア 群馬県 埼玉県 栃木県 茨城県 長野県 東京都 詳しくはコチラ

遺品整理アップデートの資産の有効活用
遺品整理アップデートのゴミ処分