作業事例&実料金!!


群馬  遺品整理(車中死)

2016年10月29日


車を処分するには・・・


遺品整理やゴミ屋敷を専門に扱っていると、様々な遺品や処分対象品を取り扱います。その中でも「車」というのも例外ではありません。今回は「車の処分」のご依頼でした。

車を処分するには行政の手続きが必要となり、必要な書類が発生します。

一般的な廃車の方法は「一時抹消」の手続きで、所有者の印鑑証明、委任状、車検証、ナンバープレートなどが必要で、費用的には車に価値が存在する場合、相殺または買取してくれる業者が一般的です。

群馬 廃車処分

所有者が故人の場合・・・

まず相続の手続きを行なって、所有者を故人から相続人(法定相続人)に変更します。この際、個人の所有にすることもできますし(単独相続)、相続人全員の所有にすることもできます(共同相続)。

所有者の名義が変更されたら、新しい所有者が、廃車手続きをします。
これは、通常の廃車手続きで大丈夫です。

流れとしては、以下のようになります。

1・法定相続人の名義に変更する
2・新たな所有者となった法定相続人が、廃車手続きを行なう

ちなみに、相続による名義変更の手続きには、以下の書類が必要です(なお、単独相続か共同相続かによって、同じ書類でも、内容に若干のちがいがありますが、ここでは割愛します)。

・除籍謄本
・印鑑証明書
・委任状
・自動車検査証
・申請書(OCRシート1号)
・手数料納付書(500円分の印紙が必要)
・自動車税申告書
・車庫証明書(使用の本拠が変わる場合)

以上は法定相続人が相続する場合です。

引用元 //car-hai.com/194/01/08.html

相談内容・・・

車中自殺をはかり、残念ながら亡くなってしまった父親の車を処分したいという依頼は、管轄する警察の検分が終わって落ち着いたので・・・

群馬県内の警察署から「レッカー車」での引き取りです。

作業内容・・・

自殺という事で、残されている物もかなりあり、車の処分と残置物処分という内容。すでに「害虫」が発生しており、強烈な悪臭が充満して作業を妨げます。

画像・・・

before

2016-10-25-16-34-17

after

2016-10-25-16-54-38

ご精算・・・

レッカー引取り料、残置物処分費用、廃車手数料などで¥55000(税別)にてご精算していただきました。

まとめ・・・

葬儀の準備や相続関係の手続きで慌しい中、依頼者様はアップデートをお選びくださいました。今後は故人様の遺品整理に入っていきます。弊社では、遺品整理に関することならトータルでプランニング出来ますので、片付けはA社、車はB社などと依頼者様が探す必要はありません。お任せください!

最後に故人様へ、弊社一同 心よりご冥福をお祈りいたします

 

遺品整理アップデート

代表 佐藤修司


カテゴリ:群馬県 タグ:,


対応エリア 群馬県 埼玉県 栃木県 茨城県 長野県 東京都 詳しくはコチラ

遺品整理アップデートの資産の有効活用
遺品整理アップデートのゴミ処分