作業事例&実料金!!


群馬 高崎 【夜逃げゴミ処分】

2017年8月3日


夜逃げゴミ


群馬県高崎市で発生した「夜逃げゴミ処分」のレポートです。一般的に「夜逃げ」とは何を指すのでしょうか

少し掘り下げて考えてみたいと思います。

家財道具等を持って決行する夜逃げもあれば、最低限必要な身の回りの物だけを持って決行する夜逃げもある。 夜逃げ決行日までは普通に振舞うので、夜逃げ後になって初めて周りの人(近所の人、債権者大家)は引越ししたことを知る。通常、近所への引越しの挨拶は1週間前までに済ませる。また「夜逃げ」と呼称するが、一部では白昼堂々と行なう例もある[要出典]

多くの一般的な「引越し」の行為とは異なり、引越し先や引っ越すこと自体を周囲には公表せずに行う。その大半は、多重債務に陥った者が「借金が払えない」・「家賃が払えない」といった理由で、債権者の取立てから逃れるために行うものである。そのほか、後述するように様々な社会的な事情が背景に絡んでいることもある。

新しい住居に住民票を移すと、これを元に居所を知られてしまうので、夜逃げ後は住民票を移すことが事実上難しくなる。またそういった理由から、戸籍など法的な書類の届出などを行なう事をためらう者も少なくない。親が債権者から夜逃げしていた間に出産して出生届が出されていなかった子は、戸籍に載らない未就籍児未就籍者となる。

このように、夜逃げをした場合には就職・教育・行政サービスを含め、通常の生活を営むことが極めて困難となる。その一方、債権者側は債権の消滅時効である10年(民法167条1項)が経過する前に、民事訴訟等で時効を中断することができるので、時効で債務が消滅することを期待するのは難しい。

したがって多重債務者の場合、夜逃げではなく破産(自己破産)等の法的整理を行う事が結果的には望ましいといえる。なお、自己破産手続を弁護士に委任する者も多いが、裁判所の窓口での指導に従って自分で手続を申し立てることもできる。

もっとも、闇金融などからの借入れなどで、自己破産しても非合法な手段で追い詰められるのではないかと恐れて夜逃げをする者もいる。

ウィキペディア参照

上記の引用ネタ以外にも、様々な事由があると思いますが、いずれにせよ誰かが「尻拭い」しなければならないのは明白です

今回もそんな「尻拭い」させられた管理会社からのご相談でした。

フリーダイヤル

相談内容・・・

群馬県高崎市の不動産管理会社様からの相談で「管理物件で夜逃げされちゃって困ってる。早くゴミを出さないとリフォーム工事に入れない」という緊急依頼です。

弊社では、緊急の事案にも柔軟に対応しており、お客様の「困った!」にお応えしております。

退去期限が間近に迫った方、ご連絡ください

作業内容・・・

マンションの高層階からの横持ちでしたが、エレベーターも完備されていたので、作業的には2時間程度で完了。

廃棄予定のゴミも少なくて、スタッフ2名での対応でした。

画像集・・・

 

before

after

参考リンク

参考動画集

youtubeからのリンクになりますので、安心して視聴できます

ご精算・・・

今回の緊急対応「夜逃げゴミ処分」の料金は、格安の¥70000(税別)にて初回という事もあり、現金にてご精算していただきました。次回からは振込みのお取引とさせていただきました。

まとめ


カテゴリ:高崎市 タグ:,


対応エリア 群馬県 埼玉県 栃木県 茨城県 長野県 東京都 詳しくはコチラ

遺品整理アップデートの資産の有効活用
遺品整理アップデートのゴミ処分