作業事例&実料金!!


生前整理 群馬 高崎

2016年4月20日

生前整理とは・・・

弊社は”遺品整理業者”として事業を営んでおりますが、時として”生前整理”や施設入居に伴う”老前整理”なども依頼されます。現状として、生前整理というカタチが浸透してきている”今” むしろコチラの依頼の方が多いです。

では、生前整理とは何を指すのでしょうか?

調べてみたのですが、なんとウィキペディアで検索しても出てこない・・・

弊社の見解は、次の世代に”負の遺産”を預けないために、生前、つまりご存命のうちに「不用品」などを処分しておく事や、逆に財産などを整理したり、ご存命のうちに財産贈与するのも考えの一つです。また”福祉整理”といわれる、ご高齢で身体の不自由が原因で住環境が悪化したケースなども含まれると解釈しています。

また”終活”とよばれる、ご存命のうちに死後のことや、今の暮らしから施設などへの入居計画といったものもあり、弊社でも認定協会作成の「エンディングノート」を無料配布しており、ご存命のうちの「片付け」にも全力で取り組んでいます。

贈与

相談内容・・・

「ちょっとづつ片付けたいのですが・・・」群馬県高崎市の戸建住宅にお住まいの老夫婦からの相談です。見積りに伺いヒアリングしていくと、ゆくゆくは現在お住まいの物件を息子さんに贈与し、自分たちは施設入居を検討してらっしゃる方でした。話をしていくと、何処に相談したらいいか分からなくて、たまたま弊社のホームページを見つけてお問い合わせくださいました。お客様はご高齢ですが「パソコン」「スマートフォン」などを自在に使いこなす方でした。

時間を忘れて1時間近く話し込んでしまい、そのかいあってか信用していただき「今後のことは全て任せる」と一任されました。このお客様とは「永い付き合い」になりそうです。

before

2016-04-18 09.17.55 HDR-2

after

2016-04-18 14.18.36

まとめ

生前整理や福祉整理といった、ご存命のうちにうちに身の回りを整理するのは、次の世代のためにもとても有効な整理です。ぜひ「エンディングノート」の活用などで、有意義なシルバーライフを送ってください。


カテゴリ:作業事例&実料金! タグ:,


対応エリア 群馬県 埼玉県 栃木県 茨城県 長野県 東京都 詳しくはコチラ

遺品整理アップデートの資産の有効活用
遺品整理アップデートのゴミ処分